文系母の科学教室

科学オンチの文系母が、家庭で子どもと科学を体験

化学

カルピスの濃度は何から決まる?

子どもが取り組んでいた教材に、砂糖水の濃度の問題がありました。 コップには、水が同じだけ入っています。それぞれのコップに違った数の砂糖を入れました。どれが一番甘くなりますか。 たくさんの水が入ったコップと、少ないコップがありますね。それに1個…

10円玉がレモン汁でピカピカに?

前日の実験「レモン汁で書いた文字を火であぶると?」で使った後のレモン汁がもったいなかったので、この実験に再利用してみました(笑)。 目的 酸の働きを見てみる。 材料 10円玉2枚(同じような色味のもの) 皿2枚 レモン(またはレモン汁) 方法 レモン…

レモン汁で書いた文字を火であぶると?

年賀状の季節ですね。ふと、子供の頃にやった「あぶりだし」を思い出しました。見えない文字が浮かび上がるのは、秘密のメッセージを伝えるのにぴったりで、ワクワクした覚えがあります。 目的 酸の働きを見てみる。 材料 レモン 皿 綿棒 紙 方法 レモン汁を…

干し柿はなぜ甘くなる?

文系母も初めての干し柿づくり!理系じいじと理系ばあばが、ここ数年干し柿作りにはまっているので、コツを教えてもらって作ってみました。 目的 食材を干すとどんな変化が起きるか、確かめてみる。 材料 枝つきの渋柿(個数は食べたいだけ!初心者の我が家…

卵のゆで時間を変えるとどうなる?

卵が大量に余っていたので、卵を消費できる実験をします。 目的 卵を温めるとどうなるか考える 材料 卵 塩 鍋 おたま ボール 包丁&まな板 方法 鍋に卵を入れ、卵がかぶるくらいの水と、塩を少々加える。 鍋に火をかける。 4分、8分、12分(時間間隔は自由に…